株式会社満室計画
9:00-18:00
土曜日、日曜日、祝祭日
2020年11月06日
賃貸物件管理にまつわる!知っ得情報

敷金・礼金・保証金・敷引き・償却…色々ありすぎ!それぞれについて解説していきます!

賃貸物件の契約を取り交わすにあたって大切になってくるポイントの一つとなるのが

初期費用です。

そこには前家賃や日割り家賃だけでなく、その他にも

敷金・礼金・保証金、、、などなど毎月支払うものではない費用が含まれていますよね。

ここは、お部屋探しをしている方も気にするポイントでしょう。

しかし、これらは物件によってあったりなかったり、はたまた聞いたことのない言葉が書かれていたりもします。

これらの言葉の意味、それぞれちゃんと理解していますか?

今回は、入居前にかかってくる費用の家賃を省いた紛らわしい言葉の意味をご紹介していきます。

賃貸物件をお探しの方、賃貸物件経営をされているオーナー様どちらの方も正しい意味を今一度確認してみましょう!

敷金って?

この、敷金という言葉は私も聞いたことがありました。

ただ、果たしてこれは何なのか、このお金はなぜ支払っているのかということはよくわからないまま内見を回っていた気がします。

敷金は、

・入居がスタートしてから家賃を滞納してしまったときに、そこから差し引いて支払うため

・入居者さんによる特別損耗が原因で、退去時に修繕が必要になったときの原状回復費用をそこから差し引いて支払うため

原状回復のカギとなる『通常損耗』と『特別損耗』の違いをご紹介!

に主に使用されるお金であり、それらのケースに備えてあらかじめオーナーさんに預けるお金です。

ここで大切なのが、『預けている』ということで、支払っているわけではないため、一度の家賃滞納もなく退去をしたり、退去時に入居者さん側の過失による汚れやキズがなく、修繕費の支払いがなかった場合はしっかりと返ってくる費用となっています。

しかし、逆に最初に預けた敷金では修繕費等をまかなうことができなかった場合は敷金の返却はありませんし、さらに追加で修繕費用が必要です。

そのため、敷金がかかることによって初期費用はお高めに見えてしまいますが、結局は物件の使用方法やお家賃の支払い状況によってはちゃんと返ってきますし、逆に追加でかかってくることもあります。

礼金って?

礼金、こちらは漢字を見るとだいたいどんな用途・目的で支払っているのかなんとなく予想できるのではないでしょうか。

読んで字のごとく、お礼としての費用ですね。

オーナー様に対してお部屋を貸してくれてありがとうの意を込めてお支払いします。

そのため、敷金ではケースバイケースで返金もありますが、礼金はお礼として支払うものであるため、返金はありません。

最近は礼金なし物件も増えているようです。

敷金と礼金の違いをあらかじめ理解しているな方なら確かに礼金ゼロは嬉しいと感じるだろうなとは思います。

お部屋探しをしている方にとっても初期費用は安いに越したことはないですよね。そのため、礼金0物件で検索される方もいらっしゃるのではないでしょうか。

実際に、お部屋探しのポータルサイト スーモでは、条件検索の『賃料』のチェックボックスに

礼金なし

という欄があり、このことから、お部屋探しをする人にとって魅力的な条件であるということがわかります。

ほかの物件との差別化も図ることが可能ですね。


保証金って?

この保証金、地域によってはなじみの深い言葉かもしれません。保証金の用途などは先ほど記載した敷金と同様です。

同じなんですが、関東地方と関西地方で預かり金の名称が異なるということになりますね。

そのため、敷金と同じく、家賃の滞納がなかったり、修繕箇所がなく原状回復費用が必要ない場合には敷金同様全額しっかりと返ってきます…と言いたいところですが

違います

もし、保証金とともに

敷引き

という項目があった場合はまたルールが異なってくるのです。

注意が必要な『敷引き』について

保証金を敷金とまったく同じ扱いにしてはいけない理由に大きくかかわるのが

敷引き

です。こちらも保証金という言葉を使用する関西で、保証金とセットで記載されることの多い言葉となっています。

この敷引きも礼金と同様に返却がされない費用です。

保証金と一緒にこの敷引きの記載がある場合には、退去時に保証金から敷引き分が差し引かれます。

そのため、礼金は初期費用として最初にお支払いするものですが、敷引きは支払うのではなく、最初に支払った保証金からマイナスされる形でオーナー様の元へ渡るという仕組みです。

この敷引きはおもに原状回復費用に充てられます。

そして、この敷引きも保証金同様関西で多く取られている形で、

関東圏であれば

敷金・礼金

関西圏であれば、

保証金・敷引き

という言葉がオーソドックスで、地域によって異なってくるんですね!

そして、この敷引きは

償却金ともいわれることがあります。

敷引き1ヶ月=償却金1ヶ月

ということですね!

なので、家賃が5万円の物件で、保証金3ヶ月・敷引き2か月となっていたら入居前に保証金を15万円支払い、退去時に償却2ヶ月分の10万円は返却されず、5万円の返却ということになります。

地域によって言い方が違うだけ!でも注意も必要になります

関東圏と関西圏では同じ意味であっても言い方が異なるのですね!

私自身、敷金や礼金という言葉は聞いたことがありましたが、保証金や敷引きという言葉はなじみがなく、敷金・礼金と同じようなものと知って驚きました。

関東→関西、関西→関東と地域をまたいだ転居をするときに初めての言葉に驚く方もいらっしゃるかもしれません。

ただ、意味を詳しく知ってみるとしっかりとどんな費用か理解できますね!




弊社は名古屋の賃貸物件の管理・リフォーム・リノベーション・大規模修繕等を承っております。

オーナー様に代わって賃貸物件を満室にするお手伝いをさせてください!

お問い合わせは

0120-999-057

満室計画まで!

人気設備を導入して満室にしませんか?

この記事を書いた人
伊藤かな子 伊藤かなこ
伊藤かな子
store

会社概要

株式会社満室計画
label

タグ一覧

arrow_upward