株式会社満室計画
9:00-18:00
土曜日、日曜日、祝祭日
2020年10月27日
賃貸物件管理にまつわる!知っ得情報

2020年版『この設備がなければ決まらない』ランキングが発表されました!

以前、こちらのブログで

『この設備がなければ決まらないTOP10』

についてご紹介しましたが、先日2020年版も発表されました。

このランキングは全国賃貸住宅新聞が年に一度発表しているもので、仲介会社や管理会社計372社からとったアンケートをもとに算出されたデータをまとめたものです。

参考:全国賃貸住宅新聞ホームページ

そのため、実際の入居者の方や部屋探しをされている方の『今の声』が大きく反映されているものであり、空室を埋めるには絶対に参考にするべきランキングとなっております。

去年は第10位までの発表でしたが、今年は紙面上で15位まで発表がありました。

2019年から2020年の1年の間にコロナウイルスが全世界に広まり、東京オリンピックが中止になったり、日本全体での外出自粛の要請が出て多くの人がうちで踊ったり、SNS上でバトンが流行したり、テレワーク化が進んだりと激動の一年でした。

今年のランキングにはそのような出来事も影響されているのでしょうか。

単身向け賃貸物件・ファミリー向け賃貸物件ともにご紹介していきます。

この設備がなければ決まらないTOP10~2020ver~

まずは2020年の結果をご紹介します。




この設備がなければ入居が決まらない TOP15



単身者向け

1位 室内洗濯機置き場 (→)

2位 TVモニター付きインターフォン (→)

3位 インターネット無料 (→)

4位 独立洗面台 (→)

5位 洗浄機能付き便座 (→)

6位 備え付け照明 (→)

6位 エントランスのオートロック (→)

8位 宅配ボックス (→)

9位 ガスコンロ(二口・三口) (↑)

10位 浴室換気乾燥機 (↑)

11位 暖房便座 (↓)

12位 エレベーター (→)

13位 システムキッチン (↑)

14位 室内洗濯物干し (↓)

15位 防犯カメラ (↑)





ファミリー向け

1位 室内洗濯機置き場 (→)

2位 独立洗面台 (→)

3位 追い焚き機能 (→)

4位 TVモニター付きインターフォン (→)

5位 洗浄機能付き便座 (→)

6位 インターネット無料 (→)

7位 システムキッチン (→)

8位 ガスコンロ(二口・三口) (→)

9位 エントランスのオートロック (→)

10位 備え付け照明 (↑)

11位 宅配ボックス (↑)

12位 エレベーター (↓)

13位 浴室換気乾燥機 (↑)

14位 ウォークインクローゼット (↑)

15位 BS・CSアンテナ (↓)




以上が2020年版のランキング結果です。

去年のランキングと比較をしてみると、、、

まずは昨年のランキングと比較してみます。

が、なんと1~8位までにランクインしている設備には昨年と変化がありませんでした。

単身者向けでは

エントランスのオートロック

7位→同率6位

と、ほんの少しのランクアップが見られましたが、(数字は上がりましたが同率の6位なのでランクアップでもないかもしれませんね)

ファミリー向け物件に関しては少しの順位の変動すら見られなかったです。

しかし、それはつまり1~8位にランクインされている設備はもう今どき設置してあって当然であり、ないと候補から外れてしまうと言っても過言ではないような設備と捉えるべきということになります。

室内洗濯機置き場に関しては2年連続で両者ともに不動の一位です。もうこれはどんな層向けの賃貸でも必須中の必須ということですね。

また、単身向け・ファミリー向けの両者で高順位に入っているのが、

TVモニターつきインターフォン
(単身向け2位・ファミリー向け4位)



独立洗面台
(単身向け4位・ファミリー向け2位)

です。

これらの設備も長く住むと考えると、ないと生活しづらいなと思ってしまうもので、やはりこれらがないと内見時に生活のイメージを持ちにくくなるのではと思います。

賃貸物件の防犯対策!モニター付きインターホンを設置しましょう

また、昨年同様、ファミリー向け賃貸では3位に入っている追い焚き機能が今年も単身向け賃貸ではランクインがありませんでした。

やはり、お一人での生活だと、わざわざお湯を張ることが少なくなるためかなと考えられます。

追い焚きに必須の給湯器には寿命があります!




ランキングで大きく飛躍した設備①浴室乾燥機

8位までは大きな変動なく、安定した人気の設備であることがさらに印象付けられる結果となりましたが、9位以下では昨年のランキングから変動がありました。

浴室換気乾燥機順位は、

単身者向け賃貸で

16位→10位

と大幅にランクアップし、

ファミリー向け賃貸でも

15位→13位

順位が上がっています。

しかし、その代わりに、単身向け賃貸でランクインしている室内洗濯物干し

14位→12位

と順位が落ちているのです。

この2つは同じような役割を持つ設備なのに、なぜ人気に差が出ているのでしょうか。

どちらも雨の日や花粉の飛散が多く、外に洗濯物を乾かせないときには重宝される設備ですが、やはり室内洗濯機置き場だと気になってしまうのが

『生乾き』

です。

しかし、浴室乾燥機であれば早く、生乾きの心配もなく洗濯物を干すことができます。

その2点の違いが設備の人気に差をつけているのではないでしょうか。




ランキングで大きく飛躍した設備②ウォークインクローゼット

ファミリー向け賃貸でランクインしていウォークインクローゼットも、

16位→10位

と大きく順位を伸ばしました。

ファミリー向け物件では子供の成長や出産等により物がどんどん増えてくるため、収納を大切にしますよね。

そのため未来のことも考えて収納に余裕のある物件を探すのではないでしょうか。

ウォークインクローゼットであれば、部屋の見た目も圧迫しないですし、将来的にも収納に困らないため、人気が徐々に上昇しているのかなと思います。

人気設備を導入して人気物件へと!

この記事では

『この設備がなければ入居が決まらないTOP15』

をご紹介してきました。

このランキングに入っている設備の多くが入居者さん自身での設置が難しいような大きなものや導入に大がかりな工事が必要なものです。

そのため、設置がないことで、入居後に自分で設置しようではなく、元から設置されていないのなら入居はないかな、、、と候補から外されることになってしまいます。

内見の候補に挙がり、入居を決めてもらうためにも人気設備の導入を視野に入れてみたらいかがですか?

ただ、どんな設備を導入したらよいのかは地域の環境や間取り、想定する入居の層によってそれぞれ変わってきます。

もし、どんな設備を導入したらよいのかわからないとお悩みのオーナー様はぜひ弊社にご相談ください!

オーナー様の所有する賃貸物件を満室にするお手伝いをさせていただきます。

お問い合わせは

0120-999-057

満室計画まで!

ぜひお気軽にお問合せくださいませ
store

会社概要

株式会社満室計画
label

タグ一覧

arrow_upward