株式会社満室計画
9:00-18:00
土曜日、日曜日、祝祭日
2021年08月04日
賃貸経営にまつわる!知っ得情報をご紹介!

賃貸物件の雑草対策で知っておきたい『一年草』と『多年草』の違い

こちらの記事で、物件の美観を維持するためには雑草の処理も欠かせないということをお伝えしました。

そんな美観を邪魔する原因である雑草、実は成長の仕方に違いがあるのです。

雑草には、

一年草

多年草

と呼ばれているものがあります。

とは言っても、そもそも何がどう違うのか?と思ってしまいますよね。

そこで今回は、一年草と多年草の特徴や、それぞれの対策をご紹介してまいります。

適切に対応して、きれいな物件で満室を実現しましょう!

所有物件の雑草対策は完ぺき?美観維持のためにも定期的にきれいにしましょう!

一年草とは

まずは一年草から解説していきます。

一年草は、種が撒かれると、その年に芽を出し、成長していき、最後には枯れるという流れを一年でおこないます。

枯れた部分から再び成長するようなことはありません。

だから一年草と呼ばれているんですね。

でも、わざわざ雑草の種をまく人なんてほとんどいないかと思います。

この雑草の種はどのようにやってきて、なぜ勝手に成長してしまうのでしょうか。

一年草の種は、人や動物、風によって運ばれてくるのです。

さまざまな要因で運ばれてきた種が成長し、雑草となり、最後には枯れていきます。

しかし、枯れてしまうならもう来年は心配ない!というわけではありません。

また翌年も同じように何らかの理由で運ばれてきて成長し、、、ということが繰り返されているんですね。

一年草の雑草にはブタクサやアカザなどがあります。

ブタクサ花粉で毎年やられる私にとっては敵と言っても過言ではありません。。。

多年草とは

つづいては多年草です。

多年草も一年草と同じく最初は種から成長し、雑草となります。

ですが、この多年草、一年で成長は終わってくれません。

地下に潜んでいる根が栄養を与えることで、ずっと成長をつづけてしまうのです。

そのため、一年草よりもやっかいかもしれません。

オオバコやドクダミ、タンポポ、クローバーなどが多年生雑草に分類されます。

さらにこの一年草の中には宿根草というものも存在します。


宿根草

宿根草とかいて【しゅっこんそう】と呼びます。

多年草は、枯れることをしらない超やっかいな雑草でした。

宿根草はそこまでではありません。

冬場には一度枯れてくれるのです。

とは言っても、多年草の一種のため冬場には枯れて目立たなくなっても、また春になると昨年と同じように勝手に成長していってしまうのです。

多年草や宿根草と呼ばれる雑草は、刈っても刈っても地下で再び成長しようとしています。

一年草と多年草のちがい

だいたい上の説明で理解していただけたかと思いますが、あらためて一年草と多年草の違いを考えてみましょう。

大きな違いは成長の流れですね。

一年草はひとつの種で一年で成長をやめます。

多年草はひとつの種で、長く成長を続けます。

そう考えると、一年草であれば長い戦いにはならない?

と思ってしまうかもしれませんが、一年草の種は毎年運ばれてきます。

そのため結局毎年悩むことになるのです。厄介ですね。。。

困った雑草の対処方法

では、このやっかいな存在である雑草に対してはどう対処していけばよいのでしょうか?

・防草シートを敷く

この防草シートは雑草が成長する前に効果的な作戦です。

雑草も成長するためには雨水や日光の光を必要とします。

その栄養を与えないようにすることで、成長をとめることが可能です。

・除草剤

こちらも雑草に有効です。

除草剤は粒状のものと、液状のものがあります。それぞれ性能が異なり、得意分野があるようです。

まだ生えていない状態の雑草の成長を抑制したい!という場合には粒状の除草剤の使用がおすすめです。

と言うのも、この粒状の除草剤は根元に効果があり、生える前の雑草と相性がよいのです。

反対に、現在は生えてしまっている雑草をどうにかしたい!

という場合には液状の除草剤を使用するとよいでしょう。

液状タイプの除草剤は葉や茎に効果を与えるタイプなので、撒いてすぐに効果を発揮します。

さらに最近は、どちらの効果も持っている除草剤もあるようなので、生えている雑草をすぐにどうにかしたい&当分生えないようにしたいという場合には、このタイプを選ぶとよいですね。

雑草への対処は適切に!

雑草はすべてが同じペースで生えるのではないんですね。

そのため、こまめな対処が大切となります。

所有する物件の清潔さを維持するためにも、しっかりと知っておいて損はないですね。

一年草であれば、春ごろに粒状の除草剤を撒くと成長を抑制することができます。

多年草に対しては、葉にも根にも効果のあるハイブリッドタイプの除草剤を選択するとよさそうですね!


お部屋がなかなか埋まらないのには絶対に理由があります。

空室改善のお悩みをぜひ弊社に解決させていただけませんか?

オーナー様の所有する物件を満室にさせていただきます!

名古屋で空室にお悩みのオーナー様、ぜひ一度お話をお聞かせください。

お問い合わせは

0120-999-057

満室計画まで!ぜひお気軽にご相談くださいませ。


Follow me
SNSで満室計画とつながろう!
 
    

この記事を書いた人
伊藤かな子 伊藤かなこ
store

会社概要

株式会社満室計画
arrow_upward