株式会社満室計画
9:00-18:00
土曜日、日曜日、祝祭日
2021年07月01日
賃貸経営にまつわる!知っ得情報をご紹介!

所有物件の雑草対策は完ぺき?美観維持のためにも定期的にきれいにしましょう!

内見で決めてもらうためのポイントは、内装や周辺環境、セキュリティなどさまざまな点がありますよね。

満室状態を続けるためにはさまざまな対策をとっていく必要があります。

その中のひとつに

美観維持

というものがあてはまります。

外装のデザインであったり、デザインであったり、清潔さであったりですね。

賃貸物件、ちゃんと掃除していますか?清掃をすべき理由や業者に依頼するメリットをご紹介

外装などは大きな修繕のため、すぐに実行できるものではありませんが、清潔面が清掃などは、すぐに対応・対策できる点ではないでしょうか。

床掃除やガラス拭きなどもそうですが、意外と忘れがち、でもほったらかしにしておくと大変なのが

雑草

です。雑草が生い茂っているだけでなんだかこの物件、お手入れされているの?と不安になってしまいます。

ということは、雑草に対してもしっかりとこまめに対策を取っていくことが大切ということです!

オーナー様、雑草対策、ちゃんとされているでしょうか?

今回は、雑草が生えるペースや除草方法など、雑草への対策方法をご紹介してまいります!

なんで雑草は生えるの?

わざわざ種をまいて水を与えているわけでもないのに生えてくる厄介な雑草。

困ります。対策が必要となりますよね。

でも、種も撒いてもないのに、なぜ雑草は生えてきてしまうのでしょうか。

これには2つの原因があります。


●自然の流れで雑草の種が運ばれてくる

●すでに雑草が地面で根をはっていてシーズンごとに芽を出す

です。

人間がどうこうせずとも、風に乗って運ばれてきたり、鳥のフンに種が紛れてしまっているのはもう対策どうこうの問題ではないですね。。。

そのため、自然の力に打ち負けないよう事前の対策が必要となるんです。

雑草と春夏秋冬

次に、シーズンごとに雑草の状況や対策についてを確認していきましょう。

●春

春は眠っていた植物たちがすくすくと地面から姿をあらわす時期です。

もちろん雑草も例外ではありません。

雑草も春ごろからは目立つようになるのではないでしょうか。

ということは、この時期の対策は今後を左右する、、、?のでは、、、?


●夏

夏場は春に姿をあらわした雑草がさらに成長する時期です。

簡単に書きましたが、夏場の雑草の成長は本当に驚くレベルのものなので、春ごろからの対策が大きく左右してきます

植物の成長に欠かせないのが日光です。

それは雑草も然り。そうなると、日光の照りつく夏場は植物・雑草にとっては最高の環境となりますね。

それだけでなく、6月、そう、梅雨シーズンでもあります。

植物にとって恵みの雨。もう雑草に対しても最高の条件なんですね。

しかも梅雨の時期は、除草も対策も対策もままなりません。

やはり、早めの対策がカギとなってくるんですね。

●秋

夏場と比較すると雑草の伸びるスピードは落ちていきます。

ですが、まだ雑草は成長をやめるわけではないので、この時期も対策を怠ってはいけません。

夏場よりは気温も落ち着いて、成長スピードも落ちるため、雑草対策が取りやすい時期となります。

●冬

冬場はあまり雑草で悩むことはないかと思います。

そのため、対策を忘れがちかもしれませんが、日本には四季があります。

気が付いたらすぐに春。

冬、雑草は次の成長シーズンに備えて地面で準備をしている時期なんです。

油断していると次のシーズンで後悔するおそれがあります。

やはりこちらも気を抜けないようです。対策を怠らずに。

除草・対策のペース

では、雑草で物件の美観を低下させないためには、どれぐらいの頻度で対策をとればよいのでしょうか?

できれば毎シーズンごとに対策をとることがベストです。

さらに欲をいうと、成長スピードの速い夏場はさらにこまめに雑草の対策することで、より美観の維持につながります。

対策の一連の流れとして、まずは雑草の生えていない冬場からスタートしましょう。

生えてないのに何を対策するの?

となるかもしれません。

が、

冬は雑草が春に生えようと準備をしている時期です。

そんな時期には、あらかじめ除草剤を撒いて対策を取りましょう。

雑草の成長シーズンがはじまってからは、手入れを怠るとその先には面倒が待っています。

夏場はきれいに刈っても除草剤を撒いても、正直キリがないほどです。

が、めげずに草刈り機や除草剤など好みに合わせたものでこまめに対策していきましょう。

面倒かもしれない、、、でも手を抜かないで!

雑草なんてどうせきれいにしてもすぐに無駄になるし、、、と対策をあきらめてはいけません。

おすすめの対策として、こまめに除草剤をまくと、成長スピードが遅くなります。

また、現在は防草シートとよばれる、日光を避けて雑草を成長させないための商品もあります。

遠くにお住まいのオーナー様でなかなか現地に出向けないのであれば、雑草対策は、業者に依頼するとよいですね。

管理会社に委託しているのであれば、雑草対策についても一度相談してみるとよいでしょう。名古屋のオーナー様ならぜひ弊社に!


とにかく、生い茂った雑草は美観の低下につながりますし、この物件は手入れが行き届いていないのかな?

と思われてしまうため、対策が必要となります。

雑草処理を怠らないように気を付けましょう!

弊社は名古屋で賃貸管理やリフォーム、大規模修繕をおこなっている会社です。

所有する物件の美観維持に関してなにかお困りごとがございましたらぜひご相談くださいませ!

お問い合わせは

0120-999-057

満室計画まで!

Follow me
SNSで満室計画とつながろう!
 
    

この記事を書いた人
伊藤かな子 伊藤かなこ
store

会社概要

株式会社満室計画
arrow_upward