株式会社満室計画
9:00-18:00
土曜日、日曜日、祝祭日
2020年11月02日
賃貸物件管理にまつわる!知っ得情報

賃貸物件、ちゃんと掃除していますか?清掃をすべき理由や業者に依頼するメリットをご紹介

賃貸物件の満室状態を維持するためにはさまざまなところに気を配ることが大切です。

やはり、第一印象は見た目で決まります。

人間は相手に良い印象を持っていただくために、身だしなみに気を遣いますよね。

それと同じように、賃貸でも見た目の清潔さ=エントランスの汚れやゴミ等に気を付けるべきなのです。

例えば、もし、内見に来たときに物件の周辺がゴミで溢れていたり、手すりが手垢でベタベタしていたり、ガラスが曇っていたり、ホコリが溜まっていたりしたらその物件に対して快適に住むイメージを持てますか?

私だったら、なんだか嫌な気持ちになるし、この物件は治安が悪そうだなと思ってしまいます。

もしほかの条件がほぼ一緒で、綺麗に手入れがされている物件がほかにあるならば絶対にそちらを選ぶでしょう。

また、清掃がなされていないような物件はなんとなく、困ったことがあったときもちゃんと対応をしてもらえなさそうなイメージを抱いてしまいます。私だけでしょうか、、、?

つまり、

物件の定期的な清掃は大切

ということです。

今回は、賃貸の清掃の種類やお金をかけて業者に依頼することのメリットをご紹介してまいります。

賃貸物件の清掃をおこなうべき理由を改めて考えてみましょう

まずは、なぜ賃貸物件の清掃を定期的におこなうべきのかを一度考えてみましょう。

・内見時のマイナス点を減らすことができる

正直、私個人の考えでは、清掃が行き届いているなあ、加点!とはならないんじゃないかなとは思います。

ゴミや汚れって、ないと嬉しいというよりも、なくて当然。あったら目立つし気になる。というものだと思いませんか?

そう考えると清掃が行き届いていることでプラスになるというよりは、清掃が行き届いていない賃貸物件と比べた際にそちらが減点されているのかなと考えます。

しかし、減点を減らすのも空室を埋めるためにはとても大切ですよね。

・クレームの原因を1つ取り除ける

やはり、共用部にゴミがたくさん落ちていたり、蜘蛛の巣が張っていたりしたときには入居者の方から連絡が来ると思います。

定期的に清掃に入っていればそのような問い合わせは減らすことができますね。

・設備の維持につながる

清掃の時間は、物件の中の様子を知ることができる機会ですね。

定期的に清掃に行っていることで設備等の異変に早く気付くことができます。

手遅れになる前に気付くことができたため、取り替えではなく交換で済んだら嬉しいですよね。

また、普段から手入れをしていることで設備などの寿命が何もしていない状態よりも伸びることもあります。

・入居者の満足度の向上につながる

入居はしたものの、全然清掃が行き届いていない共用部を毎日使うのがしんどい、、、なんて理由で退去されてしまったら悲しいですよね。

やはり、入居後の不満を減らす対策としても有効になるのではないでしょうか。

清掃にも種類があります

ひとくちに清掃と言っても賃貸物件の清掃は種類わけすることが可能です。

●日常清掃

普段多くの入居者さんが行き来したり、触ったりする部分の大きなゴミや汚れを取り除くための清掃を指します。

入居者の方が快適に、気持ちよく生活することができるためにも大切ですね。

また、この日常清掃を怠らないことで、大きな掃除をするときの苦労の削減にもつながります。

頻度としては、頻繁であれば良いに越したことはないことですが、最低でも週に1度は実施したいですね。

●定期清掃

日常清掃では落としきれないような頑固な汚れを取り除くための掃除が定期清掃です。

定期清掃では、高圧洗浄機などを使用して床の蓄積された汚れを取り除いたり、普段はあまり触らないような排水溝の清掃などをおこないます。

日常清掃でもある程度の汚れは取り除くことができますが、やはり人の力だけでは落ち切らないようなしぶとい汚れもありますよね。

そんなしぶとい汚れをこの定期清掃で機械の力を使用し、一網打尽にしてしまうのです。

こちらの記事では、高圧洗浄についてご紹介しております。

この定期清掃の際に、普段の日常清掃の出来具合が影響してくるのですね。

清掃は業者に頼むと楽です!

この清掃、日常清掃でしたらオーナー様ご自身で行うことも可能ですが、清掃業者に依頼することでより行き届いた清掃が可能です。

ただ、オーナー様が直接清掃をするのもメリットがあって、直接ご自身の目で物件の様子を確認することができたり、清掃業者に依頼する費用が必要なくなります。

以前に道を歩いていた際に賃貸マンションの清掃をしていた方が脚立に乗って、手の届かない部分の手すりの汚れを拭いているのを見たときに、やはり業者の方だからそんな細かいところにまで気が付くんだな、、やっぱりプロの力は偉大だなと感じました。

手の届かないところまで日常清掃でも実施してもらえる考えると、費用はかかりますが、普段の清掃を依頼するメリットは十分にありますよね。

定期清掃は特にしっかりとした機械を持っている業者に任せるべきです。

そうすることで美観の維持が保たれ、入居者の方も気持ちよく生活を送ることが可能になります。

清掃業者に依頼するとなると、やはりお金はかかってきてしまいます。

ただ、その支払いを惜しんでしまうことで、入居者が増えず空室率が上がってしまったらそれはとてももったいないです。

現在、所有されている賃貸物件の清掃をあまり気にしていなかったり、オーナー様ご自身で日常清掃は行っているものの、定期清掃などはおこなったことがないという場合は業者に依頼してみてはいかがですか?

弊社は名古屋の賃貸物件管理会社です。

清掃業者の手配などもぜひぜひお任せくださいませ!

もちろんそれだけでなく、家賃管理や入居者からの問い合わせ対応など、あらゆる管理業務をお引き受けしております!

オーナー様のお悩みやご要望に合わせて賃貸物件を満室にするためのご提案をさせていただきます。

まずは相談から、話を聞いてみたいなどなど、お気軽にご相談くださいませ!

お問い合わせは

0120-999-057

満室計画まで!

この記事を書いた人
伊藤かな子 伊藤かなこ
伊藤かな子
store

会社概要

株式会社満室計画
label

タグ一覧

arrow_upward