株式会社満室計画
9:00-18:00
日曜日、祝祭日、土曜日
2018年07月18日
宅建必勝法!働きながら学ぶブログ

成年被後見人とは?

制限行為能力者②

 さて、前回は制限行為能力者の内、未成年者についてお話しました。

未成年者以外にも制限行為能力者の方はいらっしゃいますので、

今回はその内の、成年被後見人についてお話します。

 

制限行為能力者

①未成年者

②成年被後継人

③被保佐人

④被補助人

 

以上の方々が、制限行為能力者です。

未成年者については前回お話したので、今回は②の方々についてお話します。

 

 

 

 

 

成年被後見人

 

②の成年被後見人とは、

精神上の障害によって、判断能力を欠く状況にある者として、家庭裁判所の後見開始の審判を受けた者です。

重度の認知症のような、常に判断能力を欠いている方ですね。

 

 彼らは、保護者の同意を得た行為でも取り消すことが可能です。

何故なら、彼らは判断能力が極めて弱く、後見人の指示通りに行動する事が出来ない可能性もあるからです。

 

 ただし、日用品の購入などの日常行為に関しては、単独で行う事が可能です。

この人に売ったら取り消されるかもしれない。売りたくないなあ…」といった事態になり、

結果的に成年被後見人にとって不利益になるからです。

 

宅建の勉強と民法の勉強

 このブログを書くにあたり、色々なサイトや書籍を読んでおりますが、

民法は本当に奥が深いです。 

成年後見人に関しても、まだまだ書き足りない事が山ほどあります。

時間の許す限り、詳しく丁寧に書きたいですね!

 

 

Facebookもよろしくお願いします!

Facebookもよろしくお願いします!

こちらです!

この記事を書いた人
スタッフ0@
賃貸住宅管理会社の経理担当および野球解説担当です! 野球の感想や、物件紹介をさせて頂きます!! 今年こそはDeNAが優勝しますように!
store

会社概要

株式会社満室計画
label

タグ一覧

arrow_upward