株式会社満室計画
9:00-18:00
土曜日、日曜日、祝祭日
2021年05月24日
賃貸経営にまつわる!知っ得情報をご紹介!

所有する物件をペット飼育可能にすることのメリット・デメリットって?

オートロック、2階以上、風呂・トイレ別、家具・家電付き、都市ガス、、、

お部屋探しをしている方はさまざまな条件やこだわりをもとに、ポータルサイトをのぞいたり、仲介業者へ足を運んでおります。

そんな中で、絶対条件とする方がいるのが

ペット可

です。ペットを飼育されている方にとってはこの条件は外せないものであり、ペット不可の物件には住むことはできないですよね。

ただ、やはりもともとペット可能物件にはメリットやデメリットがあり、それを理解した上での判断になるかと思います。

そこで今回は、ペット飼育可能物件にすることで起きるメリット・デメリットををご紹介していきます。

ペット飼育可能にすることのメリット

まずはメリットから考えていきましょう。

●ターゲット層の幅が広がる

ペット飼育可能物件はまだまだ多くはありません。

たとえば、弊社が位置する愛知県名古屋市で検索してみますと、条件なしで検索すると計18,882件物件が存在するのに対し、

ペット相談可にチェックを入れると、なんと2,678件にまで減ってしまいました。
(2021.5.24現在)

14%の物件でしかペットの飼育ができないのです。

ペットを飼育している方にとって、ペット飼育可能は絶対条件であるのにもかかわらずです。

さらにここから間取りごとに少しずつ割合も変わってくることを考えると、本当に少ないですよね。

そのため、物件をペット可能にすると需要にマッチした方から見つけてもらいやすくなります。

さらに、もとから飼育可能物件が少ないため、ライバルも少ないのです。

すでにペットを飼っている方だけでなく、のちのち飼いたいなあという方にとっても大切な条件になりますよね。

ペット飼育可能という条件をつけるだけでほかの物件と大きく差別化を図ることができるんですね。


●賃料を高めに設定しても決まりやすい

上に挙げたように、ペット飼育可能物件の数はまだまだ多くありません。

そのため、需要と供給がなかなかマッチておらず、少し強気の家賃で設定しても決まりやすいです。

それ以外にももとから高く設定するのではなく、もしペットを飼うのであれば敷金をプラス1ヶ月分請求する、家賃を月にいくらか値上げするなどの方法を取っているオーナー様もいらっしゃいます。


●長く住んでもらえる

頻繁に入退去があり、そのたびに原状回復工事をしたり、新しい入居者さんを集めたり、契約書を確認したりということを繰り返すよりも、一人の方に長く住んでもらえた方が安定した賃貸経営が実現できますよね。

何回も述べているようにペット飼育可能物件は少ないため、次を見つけるのが難しいこともあり、比較的長く住んでもらうことが可能です

ペット飼育可能にすることのデメリット

つづいて、デメリットです。

●原状回復費用が高額になる

ペットを飼育されている方のお部屋の退去後は引っかき傷やにおいなどが充満してしまっていることから、原状回復にかかる費用が高額になってしまうことが多くなります。

そのため、入居前の契約の際に原状回復に関するルールはあらかじめ決め、ちのちのトラブルをさけるように準備しておくとよいでしょう。

●動物が苦手な方が入居しなくなってしまう

これもデメリットになるかもしれませんね。

ですが、よく考えてみましょう。

先ほど例に挙げたように名古屋市千種区では約14%の物件でしかペットを飼うことはできません。

そのため、ペット飼育可能にしていることでライバル物件はとても少なくなりますよね。

イコール、ペット飼育不可の物件は86%もあるということで、ライバル物件の数でいうとそちらの方が圧倒的に多いという計算になりますよね。

どちらの土俵で勝負したほうが勝率が高いかと考えるとやはりライバルが少ない方がよいのではないでしょうか。

ということはこの点はデメリットではあるものの、そこを気にしない勇気も必要となってくる点かもしれませんね。

●共用部の清掃の回数が多く必要になることも

犬を飼っている方ですと、散歩するため、共用部を歩きます。

そうすると犬の毛が床に落ちてしまうんですね。

そのため、清掃をよりこまめにおこなう必要が出てきてしまうかもしれません。

飼育可能物件の少ない今がねらい目かも!

新しく建てる物件であればはじめから物件をペット飼育可能物件として募集すればよいですが、すでに入居者さんがいる状態でペット飼育可能とするためには全入居者さんの許可が必要となってきます。

アレルギーなどの事情で動物の近くに寄ることのできない方もいます。

そのため、独断でペット飼育可能にするのは避けるべきですね。

入居者さんたちの許可がとれたら、賃料などの条件を見直して募集をかけましょう。

ペット飼育可能ということで目に止まりやすくなるかと思います。



弊社は名古屋の管理会社です。

入居対応や入居中のトラブル対応、原状回復退去立会いなどあらゆることをおまかせくださいませ!

そのほかにもリフォーム、リノベーション大規模修繕等もぜひお任せください!

お問い合わせは

0120-999-057

満室計画まで!ぜひお気軽にご相談ください!

Follow me
SNSで満室計画とつながろう!
 
    

この記事を書いた人
伊藤かな子 伊藤かなこ
伊藤かな子
store

会社概要

株式会社満室計画
arrow_upward