株式会社満室計画
9:00-18:00
土曜日、日曜日、祝祭日
2020年10月22日
賃貸物件管理にまつわる!知っ得情報

賃貸物件にオール電化を導入するのってどうなの?物件の人気って上がるの?

人々は年月を重ねることに成長・進化を続け、それとともに生活に必要な道具や生活の環境も成長・進化を続けています。

そんな中、人間が生きていく上で必要となるのが『食』。
その食に『』は必要不可欠なものでした。

昔は調理のために火を起こしていましたが、現在では無人島や山中でない限り、なんの手間もなくスイッチ一つで火をつけることができる時代になりました。

しかし、人間の進化はそれだけでは終わりません。
ついに料理に火を使わない方法ができました。

電気を使うのです。

と、ドキュメンタリーの冒頭のようになってしまいましたが、今回はそんな電気を活用して生活をまかなう

オール電化

に焦点をあてた記事を書いていきます。

果たして、このオール電化を賃貸物件に導入することで物件の人気は向上するのでしょうか?

そんな疑問を解決するために、賃貸物件にオール電化を導入する際のメリット・デメリットをご紹介してまいります!

そもそも、オール電化って?

オール電化という言葉自体はここ最近は当たり前のように耳にするものだと思いますが、いったいどんなものなのでしょうか?

一度おさらいしてみましょう。

オール電化とは、調理・給湯・空調等をすべて

電気

を使用して稼働させることを指します。

キッチンでは、ガスコンロではなく電気を使用する「IHクッキングヒーター」を、

お風呂では、ガスでお湯を沸かさず、電気を使用して深夜にお湯を沸かし、それを日中に使用する「エコキュート」や「電気温水器」を、

空調では、エコキュートを使用して発生した熱を使用した「床暖房」や、
夜間電力を使用し、暖房機内に熱を溜め、その熱を日中に使用して室内を温める「蓄熱暖房機」

と、生活のあらゆる場面で電気を活用していきます。

オール電化の賃貸物件って需要はある?

賃貸物件を検索することができるポータルサイト「スーモ」では、
検索条件の欄にオール電化があります。調べる人がいるからこそ、このようにチェック欄が設けられていると考えると、需要があるのですね。

ちなみに、名古屋市内全体の賃貸物件を検索すると

290,868件

でしたが、オール電化にチェックを入れてみると、

14,805件

まで下がりました!とても減りますね。(2020.10.22現在)

しかし、2019年に全国賃貸住宅新聞が発表した
「この設備がなければ入居が決まらないTOP10」
ではファミリー向け、単身者向けの両者でランクインしておりません。

と、なると導入には一度本当にメリットがあるのか、プラスの不動産経営につながるのかを考えてみたほうがいいかもしれませんね。

オール電化を導入することでオーナー側にはどんなメリットがあるの?

オール電化は入居者の立場で考えるとガス代がかからなくなったり、夏場の調理時に火を使わないため、料理中も暑くないというメリットがある一方、停電時に電気が使用できないため、生活に困るというデメリットがあります。

では、オーナー様目線で見るとどんなメリット・デメリットがあるのでしょうか?

オーナー様側のメリット

・キッチンまわりの火が原因の火災がなくなる

やはり、火災によって賃貸物件が焼失してしまうのはとても恐ろしいことです。オール電化は火を使用しないため、入居者さんが室内で紙巻タバコをを吸うなどで火を使用していない限り、火災が起きる確率が格段に下がりますね。

・他物件との差別化を図ることが可能

先ほども少し書きましたが、スーモで検索をかけると、名古屋市内では物件の数が290,864件だったのに対し、オール電化にチェックを入れると14,805件まで下がりました。

そのため、

「子供が幼いから、ガスではなく電気を使用するキッチンがいい」

「少しでも火災のリスクを下げたい」

「夏場に暑い中料理をしたくない」

「もしもに備えて大規模災害で一番復旧の早い電気を使用したオール電化がいい」

などの理由でオール電化を探している方が検索するとオール電化物件の数は少ないため、オーナー様所有の賃貸物件がヒットしやすくなり、見つけてもらう機会がひとつ増えます。

逆にオール電化を導入したらオーナー様にはどんなメリットが?

では、オール電化を導入すると、どんなメリットがあるのでしょうか。

・初期投資費用が高い

オール電化を導入するためには、それに必要な機器の購入が必須となるため、初期費用がかかってきます。

ガス設備を使用していた場合は交換費用がとても高額になってしまうことも考えられますね。


・修理費用が高い

機器は長く使用しているといつかは故障してしまいます。そのため、ガスであろうとオール電化であろうと修理代金が掛かってくるのは同じことです。

しかし、2つを比較するとかかってくる費用が変わってきます。ガス給湯器と電気温水器の取り替え費用はなんと3~4倍も違ってくるそうです。高額、、、!

詳しくは弊社の電気温水器の記事をご覧ください!

↓↓↓↓↓↓↓↓

電気温水器はデメリットだらけ!?

オール電化の導入はコストと需要を考えてからにしよう!

オール電化を導入することで、他物件との差別化が可能となります。しかし、やはり初期費用やその後の維持費等もかかってきてしまうのは事実であり、それを考えるとやみくもに導入してしまうのは少し危険かもしれません。

もし、所有されている賃貸物件の周辺にさらに安いお家賃でオール電化が導入されている物件があればそちらに目がいってしまうため、効果的ではないですね。

周辺物件の設備環境や需要・かかってくるコストを計算したうえで本当にメリットがあるかどうかを考えてから導入を決めることで大きな損を防ぎましょう!

そのほかにも空室を埋め、人気物件にする方法がたくさん存在します。

弊社では、オーナー様の要望にあわせた案を提供させていただいておりますので、もし、空室を埋めたいとお悩みであればぜひお問い合わせください!

お問い合わせは、

0120-999-057

満室計画まで!お気軽にご相談くださいませ。

賃貸物件に設備を導入するならこのランキングを参考に!

名古屋の賃貸物件のリフォーム・リノベーションは満室計画





この記事を書いた人
伊藤かな子 伊藤かなこ
伊藤かな子
store

会社概要

株式会社満室計画
label

タグ一覧

arrow_upward