株式会社満室計画
9:00-18:00
土曜日、日曜日、祝祭日
2020年10月06日
賃貸物件管理にまつわる!知っ得情報

賃貸物件のゴミ置き場をグレードアップして人気物件に!

この設備があれば周辺相場より家賃が高くても決まるTOP10 2019で単身者向け・ファミリー向け賃貸物件では多くの設備が両方にランクインしています。

→単身者向け賃貸物件とファミリー向け賃貸物件 需要のある設備に違いはあるの?


中でも、

24時間利用可能ゴミ置き場

は2018年のランキングでは単身者・ファミリー向け賃貸物件ともにランク外でしたが、なんと一気に10位以内まで上り詰めました!

単身者向け賃貸物件では

第7位

ファミリー向け賃貸物件では

第8位

です!!

つまり、年々需要が増加してきているんです!!
ということは、今が設置のチャンスなんです!!!

他の賃貸物件よりも早く賃貸物件のゴミ置き場をグレードアップして、入居者を集めましょう!

24時間利用可能ゴミ置き場の需要が高まる理由

なぜ賃貸物件の設備で24時間ゴミ置き場の人気が上昇しているのでしょうか。
やはり、ライフスタイルが多様化していることが要因だと考えます。

仕事の都合で決められた時間のゴミ出しが難しいことがありますよね。
そのような人であれば、24時間利用が可能なゴミ起き場がないとゴミがずっと溜まってしまうばかりです。

そんなときにいつでもゴミを捨てることができれば、部屋にゴミが溜まることなくスッキリとします。

また、旅行などで家を空ける前にゴミを捨てることもできるため、帰宅したときに臭いが部屋に充満してモヤモヤすることはありません。

現在のゴミ置き場はどんな状態ですか?

この記事を読んでくださっているオーナー様が所有されている賃貸物件の現在のゴミ置き場はどのような状態ですか?

もし、このような状態でしたらすぐに対応すべきです!


・カラスや猫にゴミ袋をつつかれ、ゴミが散乱する
・ゴミが丸出しのため、臭いが気になる
・ゴミ出しの時間を限らなければいけない


クレームのもととなりうる問題もあります。
また、内見に来たときにこんな状態のゴミ置き場があったらいやだな、、とも思われてしまうかもしれません。

せっかく綺麗にお部屋をリノベーションしても、外の設備で入居候補から外されたらもったいないですよね。

では、どんな方法でゴミ置き場をグレードアップさせていけばよいのでしょうか。

①ゴミネットの設置

まず、ゴミネットの設置です。

こちらは、この後にご紹介するものと比較すると、安価で対応することが可能です。

しかし、カラスは賢いので、すぐにネットを外してしまうかもしれないので、ネットの上に重りを置くなどの対策を取ったほうがよいですね。

ただ、このネットですと、

地面にかがんで、

重りをどかして、

ゴミを捨てて、

ネットを地面におろして、

重りを乗せる

という手順が面倒で、それを怠る入居者さんを出てきてしまうかもしれません。。。そう考えると、絶対に効果的とは言い切れませんね。

それと、私自身このタイプのゴミ置き場を使用していたことがありますが、外出前にゴミを持っていくときはネット面倒くさ~い!手間!と思っていました。

また、ゴミの臭いに関してはネットでは対応するのは難しいですね。

②蓋つきゴミステーション

こちらは、蓋がついているタイプのものです。
賢いカラスでも、さすがにくちばしで蓋を開けることができないので、カラスによるゴミ荒らしを防ぐことができますね。

それだけでなく、ゴミを捨てたあとに蓋をするので、臭い対策にもなります。

こちらのタイプでしたら、ゴミ置き場を24時間利用可能としてもあまり臭い面での支障はないかもしれません。

ただ、蓋には鍵などがないものが多いため、お住まいの入居者さん以外の外部の方が勝手に捨ててしまうこともありえます。

→弊社の蓋つきゴミステーション施工事例はコチラ!

③屋根・扉つきゴミステーション

こちらのタイプは、蓋つきタイプよりもさらにワンランクグレードアップしたタイプのものです。
屋根・扉付きタイプは少し高さと幅をとってしまいますが、メリット面は、一番多いので、スペースに余裕がある場合はこちらをおすすめいたします!

屋根・扉付きタイプのものを設置すると、

ゴミネットの設置で解決できるカラスや猫の対策

+

蓋つきゴミステーションの設置で解決できる臭いの対策

+

で扉タイプですと、鍵もついているものも多いため、そちらを選べば、
外部の方が勝手にゴミを捨ててしまうことへの対策

と多くの問題の対策となりますね。

→弊社の屋根・扉つきタイプゴミステーション施工事例はコチラ!

さまざまな対応で入居者の需要に応えましょう!

働き方やライフスタイルはこれからもどんどん変化していくでしょう。
きっと柔軟なものへと変わっていくはずです。

その柔軟な働き方・ライフスタイルに対して24時間利用可能ゴミ置き場は大きな効果をもたらすでしょう。

ゴミネットなどは蓋つきのものや扉付きのものと比較をすると、比較的導入しやすいですが、蓋つきゴミステーションや屋根・扉付きゴミステーションはやはり初期費用がかかってしまいます。

しかし、この先も需要が高まるものなので、早いうちに導入することをおすすめします!

弊社では、賃貸物件の管理・リフォーム・原状回復・大規模修繕などをおこなっております。

もちろん、オーナー様の所有する賃貸物件のゴミ置き場に関する相談も承っております!

まずはお問い合わせだけでももちろん構いません。

ぜひお気軽にご相談ください

お問い合わせは

0120-999-057

まで!


この記事を書いた人
伊藤かな子 伊藤かなこ
伊藤かな子
store

会社概要

株式会社満室計画
label

タグ一覧

arrow_upward