株式会社満室計画
9:00-18:00
土曜日、日曜日、祝祭日
2020年12月16日
賃貸経営にまつわる!知っ得情報をご紹介!

賃貸物件のコンロって、何口がベストなの?

賃貸物件の人気を左右する要因は家賃、立地、内装、間取り、セキュリティ対策、設備、、、などさまざまでしょう。

そんな中でも、こだわる人はとことんこだわるのは

キッチン

です。もちろん、キッチンのデザインや形なども大切ですが、

キッチンにこだわる=自炊をよくする

つまり、使い心地が大切となってきます。

そこで気になるのが

コンロの口数

ですね。はたして、コンロの口数は何口がベストなのでしょうか?

もちろん、物件によって狙っているターゲットが違うと思うので多ければいいというわけでもありませんね。

口数が多くなればなるほど設置に必要な幅も大きくなるのでサイズも気にしなければなりません。

そこで、今回は賃貸物件のコンロは何口が人気なのか、それぞれのコンロ設置に必要な幅などをご紹介してきます。

賃貸物件のリフォームやリノベーションをお考えのオーナー様はぜひ参考にしてください!

コンロの口数ごとにできること

コンロの口数は料理のしやすさに大きく影響してきます。

それぞれの口数ではどんなことができるのでしょうか?

●一口コンロ

一口コンロですと、フライパンやお鍋を一度にひとつしか使うことができません。

フライパンで何かを炒めながらお味噌汁を作るということはできないため、何品かを一度に作るときにはとても時間がかかってしまいますね。

また、余った料理を再度火にかけるためにコンロを使用するとなると、もうそれが終わるまではほかの火を使用した調理は不可能です。

自炊をよくする方であったり、一度に何品か作りたいという方にとっては不便な口数で、毎日の料理に時間がさらにかかってしまうと考えると、入居候補から外されてしまうこともあるでしょう。

ただ、普段自炊はあまりしない外食派・中食派で、コンロはお湯を沸かすためぐらいでしか使用しないという人にとっては十分な数でしょう。

・二口コンロ

二口コンロであれば一口よりも料理のしやすさはぐっと上がりますね。

一口コンロよりも口数が多いので、二品同時の調理も可能です。

自炊をよくする方にとっては最低二口はやはり必要なのではないでしょうか。

もちろん、一口コンロで自炊をすることも不可能ではありませんが、二口あれば料理の効率が上がりますよね。

そのため、自炊をする方は二口コンロは最低条件という方も多いかもしれません。

そういう方には高ポイントですね!

賃貸物件を検索できるポータルサイトのアットホームさんでも

『2口以上のコンロが付いている賃貸物件特集』

が組まれており、一口コンロが多い単身者向け物件なんかでは特に差別化を図ることができるのではないのでしょうか。

アットホームさん 2口以上のコンロが付いている賃貸物件特集 


・三口コンロ

一口コンロかそれ以上の口数かでは大きく差がでてきますが、二口コンロか、三口コンロかはより便利になるかどうかというところになってきますね。

三口目があることによって、同時に作れる品数も増えるため、さらに料理のスピードが上がります。

また、それだけでなく、三口目は味噌汁などの作り置き料理を温める用として使用したとしても、満足に料理ができるので、絶対にないと困る!というようなイメージではなく、なくてもさほど困らないけど、あったらもっと便利だなというイメージではないでしょうか。

ご家族が多く、たくさんの料理を素早く作りたい方や、週末などにたくさん作り置きをしたい方などに嬉しい口数ですね。

二口・三口コンロはこの設備がなければ決まらないランキングにも!

料理をする環境を整えたい方にとっては二口コンロの需要があることは理解していただけたかと思いますが、毎年全国賃貸住宅新聞で発表しているこの設備がなければ決まらないランキングでも、

単身者向けランキングでは第9位、ファミリー向けランキングでは第8位にランクインしているのです。

賃貸探しをしている方がコンロの口数を気にしているということが決定づけられていますね。

なんとなく、ファミリー向け物件での需要が高いことはイメージできますが、単身者向け賃貸物件でもじわじわと需要を高めてきているようです。

この設備がなければ決まらないランキング2020年版

コンロを設置するために必要な幅はどれぐらいなの?

コンロの口数の多さは大切とはわかりつつも、所有されている物件に実際にコンロを設置することにはそのコンロを置くためのスペースが必要となってきます。

はたして、どれぐらいのサイズが一般的なのでしょうか?




●一口コンロ


一口コンロは約30センチ×30センチのものが多いため、小さな隙間に設置することが可能ですね。




●二口コンロ


二口コンロは一般的に想像するような横並びタイプのものだと横幅が約60センチほどとなり、一口コンロの約倍ほどのスペースが必要となってしまいます。

そのため、幅的に設置が厳しいという場合もあるかもしれませんが、二口コンロには斜めタイプのものあるのです。

そちらのタイプですと、横幅45センチほどですので、これなら置けるという方もお部屋もあるかもしれませんね。

さらに、少し勝手は落ちるかもしれませんが縦型のタイプもございます。こちらは横幅30センチと一口コンロと同じぐらいです。

ただ、奥のコンロは調理に使うのは難しそうなので、温め専用などの用途になってしまいますね。

ノーリツ コンパクトタイプ

リンナイ コンパクトシリーズ




●三口コンロ


三口コンロは、横に二つ、奥に一つという形が多いです。

横幅は60センチと75センチが主流です。そのため、横幅、奥行きともにある程度の余裕が必要となります。

スペースに余裕があるなら二口以上のコンロを!

ある程度自炊をする方はやはり一口コンロでは不便さを感じてしまい、料理に時間もかかってしまうことから、物件を候補から外してしまうことになってしまうでしょう。

また、人気設備のランキングでも単身者向け・ファミリー向け双方でランクインをはたしていることからも需要の高さもうかがえます。

もし、現在一口コンロを設置している物件で、スペースに余裕があるのなら二口コンロに変えてみてはいかがですか?

やはり、コンロの口数が多くなると価格も上がってきてしまいますが、もしそれを惜しまず変更することで空室を埋められるならそれは嬉しいことですよね!

コンパクトなサイズの販売もあり、スペースに合わせたものを選択することも可能です。

ぜひ検討してみてください!

空室を埋めるにはほかにもさまざまな方法があります。もし、名古屋市内周辺の賃貸物件の空室にお悩みであればぜひ弊社にご相談くださいませ!

オーナー様のご要望に合わせた案をご提示させていただきます。

お問い合わせは

0120-999-057

満室計画まで!

ぜひお気軽にご相談くださいませ。






Follow me
SNSで満室計画とつながろう!
 
    

この記事を書いた人
伊藤かな子 伊藤かなこ
store

会社概要

株式会社満室計画
arrow_upward