株式会社満室計画
9:00-18:00
日曜日、祝祭日、土曜日隔週
2019年04月12日
賃貸住宅を満室にする秘訣。とか言ってみたものの継続して99%台を維持するのは、そらぁ~簡単ではございませんです。血と汗と涙の結晶です!

第二章:もしこれから不動産を始めるのであれば

◯不動産投資の大前提

 第一章で、不動産を持っている人がいるのであれば人に貸すのがよい、とお伝えさせて頂きました。

 私は、不動産を買って投資を行いたい方々にも、貸すのがよいとお伝えしています。

 理由は「不動投資は買いで入る投資であり、入り口で勝負が決まる。賃貸はその計算が付きやすく、工夫もしやすい」からです。

 不動産投資はスタートが全てです。

 しかしそこで失敗する人が多くいます。

 理由は、みな楽して儲けたいと考えているからだと思います。

 スタート地点での見極めを楽してしまうので、失敗へのスタートを切ってしまうのです。

 まだ私が何を伝えたいのかわからない方もいらっしゃるかもしれませんが、「楽して儲けたい」という気持ちと戦いつづけなければならないことだ、覚えておいて欲しいです。

 で、既にこの入り口で失敗してしまうと、手放そうとしようとしても、難しい交渉が強いられることになります。

 既にお悩みの物件をお持ちの方の場合には、そんな場合でも有利にして巻き返す方法は後でお知らせいたしますが、1つ1つの手法に精一杯打って出ても難しい物件は確かに存在します。

 そんな状態の時には、トランプのババ抜きと同じで、ババを持ったままゲームを終わるのか、ババをどうやって人に譲るのかになり、結局ババ抜きゲームになってしまいます。

 これから不動産投資、大家業を始める場合には、購入はぜひとも失敗して欲しくない入り口です。

 そして、そうした不動産投資の入り口となるのが物件選びです。

 最初のここで失敗すると、トランプのババ抜きではありませんが、ババをどうやって譲るのかになってきます。

 ババを買わない、譲り受けない、これが必勝のコツです。

 

4に続く

 

 

 

 

この記事を書いた人
桑原猛 クワバラタケシ
桑原猛
名古屋「満室計画」→賃貸住宅の空室を入居者さまがこの部屋に絶対住みたいと思う原状回復、リノベーションしています。ご縁を頂いて名古屋で奮闘中! 困ってる大家さんをお助けして満室稼働させる満室プロデューサー。
store

会社概要

株式会社満室計画
label

タグ一覧

arrow_upward