株式会社満室計画
9:00-18:00
土曜日、日曜日、祝祭日
2021年04月21日
賃貸住宅を満室にするコツ

大規模修繕費用を収益シュミレーションに算入させるかどうか?

 

 

当然、より正確な数字を入れるべきです。

 

しかし、数々の売却案件、投資案件の収支シュミレーションを見てきましたけど、これは正確だな!と思えるほどの大規模修繕費用の数字が入っている収支シュミレーションをお見掛けしたことがありません。

 

昨日、今日、始めたばかりの小僧ではございませんので、結構な数のシュミレーションを見てきたのに、見かけないと言うことは、そのシュミレーションを作る人たちの意識の中に大規模修繕費用を含む感覚が薄いのでしょう。

 

 

そりゃそうですね。売ったり買ったりの媒介をされる人たちにとっては、FCFが悪化するような項目は必ず未来に発生するとしても入れたなくのが心情なのでしょう。

 

でもやっぱりオーナー様にとってはその費用が賃貸住宅運営において最大のコストであることは間違いないのですから入れるべきなんですよね。

 

そもそも、外見の悪い建物に住みたいとも思う人は、ほとんどいませんし、その最大の費用を算入しないシュミレーションってFCFの数字は大きく変わってしまいますよね。

 

ちゃんちゃん。

 

収益改善プログラムにご興味があるオーナー様は、満室計画の「収益改善プログラム」をぜひご利用ください!!

 

 

 

store

会社概要

株式会社満室計画
label

タグ一覧

arrow_upward