株式会社満室計画
9:00-18:00
日曜日、祝祭日、土曜日隔週
2019年03月25日
賃貸住宅を満室にする秘訣。とか言ってみたものの継続して99%台を維持するのは、そらぁ~簡単ではございませんです。血と汗と涙の結晶です!

今更ながらZOZOスーツのお話です。

いえ、今頃、試したとかではありません。(結構、発表されたの前でしたよね?)

当然、マーケティングの施策として利用し体感することで異業種であっても何か学ぶことは無いか?と思い試しておりました。

 

ZOZOスーツを試着して身体のサイズを測る。までは

「へ~~~、まぁ、こんな感じなのね」ってな具合でした。

別段、驚くこともなければ、想像の範囲内でした。

ただ、これでどうやって採算取るのかな?と思っていたら、案の定、決算期の説明ではZOZOスーツの事業が赤字を出しておりました。(他の事業は当然、黒字)

先行投資で200億円以上を今後、ZOZOブランドで回収するのにどれぐらいの年月で考えているのだろう?と思い年20億円でも10年かかりますよね。

 

とまぁ、私のようにZOZOスーツを取り寄せて、実際は頼んでいない人が想定より多かったとのアナウンスですが、まぁそうなるよなと。真新しいもの好きが無料なので取り寄せて試した。

ZOZOのブランドが好きで取り寄せた訳ではかなったのでしょう。

実際、Yシャツをオーダーで仕立てると安くても15,000円ほどしますが4000円とは言え既成品だったらまず着心地が全く違いますので買うことはありませんよね。

 

でも、着心地やサイズ感、ディテールなどが仕立てのワイシャツのようになるのなら、これは凄く良いのではと思い、白のドレスシャツを一度、発注してみました。(普段白シャツは着ないのですが冠婚葬祭用に)

頼んでみると数か月待ちでした( ;∀;)

まぁ、本来、欲しくて、必要で頼んだわけでもありませんので気を長くして待つかと。

この納期が想定より上手くいってないのが赤字の理由の一つでもあるんでしょうね。

(今は、数週間待ちに改善されている模様です)

 

で、先日、発注して忘れていたそのワイシャツが届いたわけです。

届いてびっくり、待った甲斐あるのか、これがなかなか良いわけですよ!!

 

仕立てのシャツやイタリアの老舗ブランドのハンドメイドのワイシャツを着ていますが、意外と4000円で遜色ないのでは?と思える着心地でした。

 

やはり洋服はサイズ感が大切ですね。

 

追加で他の色や他の形のシャツも追加注文した次第です。(また数週間待ちですけどね)

 

このような感覚を実際に頼んだ人たちが多くなれば、今のZOZOの株価は下がり過ぎですね(笑)

 

ZOZO株は買いですね、社長さんの個人的趣味は置いておいて、ユニクロが一斉を風靡したようにZOZOの服の買い方がスタンダードになれば、会社としての可能性は高いかと思いました。(ならない方向に懸ける人も当然いるのが市場なので売られているのでしょう)

 

ただ今やっているPBへ舵を切る施策は少しだけやり方を間違った感はありますよね。

 

この記事を書いた人
桑原猛 クワバラタケシ
桑原猛
名古屋「満室計画」→賃貸住宅の空室を入居者さまがこの部屋に絶対住みたいと思う原状回復、リノベーションしています。ご縁を頂いて名古屋で奮闘中! 困ってる大家さんをお助けして満室稼働させる満室プロデューサー。
store

会社概要

株式会社満室計画
label

タグ一覧

arrow_upward