株式会社満室計画
9:00-18:00
日曜日、祝祭日、土曜日隔週
2020年07月12日
可愛いか可愛くないかは人様の決めることです、でも私は「かわい」です。

夏野菜

野菜は旬の時期に一番栄養価が高く、

その時期のからだに必要な栄養素が含まれています。

夏野菜には利尿作用があるものが多く、むくみ解消につながります


冷たいものの摂りすぎによって、胃腸が冷えて働きが悪くなることがむくみの一因。

夏野菜もからだを冷やす性質をもつので、食べ方が大切です

 

からだを冷やしすぎない食べ方とは?

しそや辛子、ショウガ、ニンニクなどの薬味を添えて食べましょう。

薬味に使われる食材は、からだを温めるものが多いのです。

味も締まり、おいしくむくみ対策ができます

おすすめ食材

きゅうり:体内の余分な塩分や水分を排出するカリウムが豊富。ほてったからだを1 冷やす作用もあり、蒸し暑い夏にぴったり。


枝豆:タンパク質、ビタミンB1、カリウムなどを豊富に含む栄養価の高い野菜。冷えに弱い腎臓の働きを助け、排泄をスムーズにします。


なす:皮には抗酸化物質アントシアニンが含まれているので、むかずに食べるのがおすすめ。からだを冷やす効果に優れています。


すいか:カリウムが豊富で、利尿作用のほか疲労回復にも。90%以上が水分のため、水分補給代わりに。からだの熱も冷まします。


とうもろこし:炭水化物が主成分で、消化機能を改善する働きもあります。ひげは特に利尿効果が高く、漢方薬として使われるほど。

この記事を書いた人
河合広子 カワイヒロコ
河合広子
subdirectory_arrow_right

関連した記事を読む

store

会社概要

株式会社満室計画
label

タグ一覧

arrow_upward