株式会社満室計画
9:00-18:00
日曜日、祝祭日、土曜日隔週
2020年07月12日
可愛いか可愛くないかは人様の決めることです、でも私は「かわい」です。

おすすめYOGAポーズ⑰

肩こりや腰痛の解消に効果的なヨガのポーズはいくつかありますが、

ラクダのポーズは特にデスクワークなどで前傾姿勢になりやすい人におすすめです。

難度が高く柔軟性が求められます。

 

必ず、軽減法を紹介されるので、その時の調子によってどちらにするか判断します。


ラクダのポーズの一番の特徴は、後屈の姿勢をとることです。

日頃あまりすることのない姿勢のため、苦手な人も多く、

柔軟性が必要になるため、初心者にとっては難度も高めです。

しかし、ラクダのポーズができるようになると、

全身に刺激を与えることができるため、多くの効果を得ることができます。


ラクダのポーズのおもな効果には、次のようなものがあります。


1. 姿勢改善


後屈姿勢をとるため、体の前面のストレッチになり、猫背や反り腰の改善にもつながるといわれています。また、肩甲骨を寄せる動きにより、肩こりを緩和する効果も期待できます。

2. むくみ改善


胸をしっかりと開く動きにより、血行が促進され、冷え性やむくみの改善につながるといわれています。

3. ダイエット効果


全身を使ったポーズのため、バストアップやヒップアップだけでなく、体幹の強化、背中の引き締めにも効果があるといわれています。

4. リラックス効果


力が入りがちな首周りの緊張を解きながらポーズをとることでリラックスすることができます。不眠症の改善や寝ても疲れが取れないときにも行いたいポーズです。

ラクダのポーズ

1. 両ひざを肩幅に開いて床にひざ立ちの姿勢になり、両手を腰にあてます


2. 息を吸いながら胸を開き、腰を斜め上に伸ばしながら上半身を少しずつ後方に反らします


3. 姿勢を維持しながら右手で右のかかと、左手で左のかかとをつかみます


4. 胸を天井に向けるように大きく開き、30秒ほど呼吸を続けながらキープします


5. 両手を腰に戻し、ゆっくりと体を元の位置に戻していきましょう


6. 呼吸を整えて、数回繰り返します

 

無理な時は、1・2. の状態をキープします。

この記事を書いた人
河合広子 カワイヒロコ
河合広子
subdirectory_arrow_right

関連した記事を読む

store

会社概要

株式会社満室計画
label

タグ一覧

arrow_upward