株式会社満室計画
9:00-18:00
日曜日、祝祭日、土曜日隔週
2020年03月06日
可愛いか可愛くないかは人様の決めることです、でも私は「かわい」です。

肩甲骨

冬より夏のほうが代謝量が多いと思いがちですが、実は反対。

冬は気温と体温の差が大きいので、からだを温めるために代謝量が増える時季です。

外に出てからだを動かし、効率よく代謝を上げましょう。

「駅までの行き帰りは、肩甲骨を動かして歩く」


おすすめは、手軽で続けやすいウォーキング。

通勤中にひと駅手前で電車を降りたり、ランチに遠くのお店を選んだり、ちょっとした工夫で運動量を増やせます。

ただ歩くのではなく、肩甲骨を動かすように腕を大きく振るのがコツ。

肩甲骨周りの褐色脂肪細胞が刺激され、より代謝がアップします。

着込むと熱を発散しにくいので、1枚薄めの格好で。

この記事を書いた人
河合広子 カワイヒロコ
河合広子
subdirectory_arrow_right

関連した記事を読む

store

会社概要

株式会社満室計画
label

タグ一覧

arrow_upward