株式会社満室計画
9:00-18:00
土曜日、日曜日、祝祭日
2019年12月07日
賃貸住宅管理

眠りが浅いと感じたら

エビやホタテを食べる!

エビ、カニ、ホタテ、イカなどの魚介類に多く含まれるグリシンというアミノ酸は、

深部体温を下げて深い眠りを誘う働きが。

さらに疲労改善効果にも優れているので、疲れているのに眠りが浅くてツライときなど、夕食に取り入れてみては。

鍋料理の具にすれば、からだが温まってより深部体温が下がりやすくなり、

一石二鳥です。

グリシンとは?

グリシンは一日に数十グラムも体内で作られている非必須アミノ酸です。

私たちの体内に広く存在してさまざまな働きを担っています。

例えば、皮膚のタンパク質であるコラーゲンを構成するアミノ酸の約3分の1がグリシンです。

また、タンパク質を形づくるだけでなく、神経伝達物質の一つとしても働き、運動や感覚、呼吸といった身体機能にも関わっています。

この記事を書いた人
伊藤かな子 伊藤かなこ
伊藤かな子
subdirectory_arrow_right

関連した記事を読む

store

会社概要

株式会社満室計画
label

タグ一覧

arrow_upward