株式会社満室計画
9:00-18:00
日曜日、祝祭日、土曜日隔週
2019年08月30日
可愛いか可愛くないかは人様の決めることです、でも私は「かわい」です。

シンクのつまり抜き

シンクが詰まって水が流れなくなってしまった!

 そんな時まずしてみるのが、「かっぽん」

本当はラバーカップと言うそうですが、なぜか「かっぽん」と言っていました。

トイレに使用するイメージもありますが、シンクの詰まりもこれで解消します。

業者を呼ぶよりお安く解消できますが、

各家庭に標準装備されているものでもないので、

通常はホームセンターに買いに行くことになるのではないでしょうか。

 

 

 

そこで、かっぽんを使わずに雑巾で解消する方法を見つけましたのでご紹介

ラバーカップと同様に、圧力を使って詰まりを解消する方法に、

雑巾を使ったやり方があります。

そしてこの方法は、実はラバーカップをするよりも効果が高い方法なので、

お勧めです。

 

 

準備するのは、使わなくなった雑巾です。

排水溝の蓋やゴミ受けカゴ、ワントラップなどを全て外し、排水管を表に出します。

そして出てきた排水管の穴の中に、雑巾を突っ込んで蓋をします。

このとき、簡単には水が流れないようにできるだけきつく雑巾を詰め込んでください。

そして雑巾の反対側の端は、シンクから出るようにします。

その状態でシンクの中に熱いお湯をめいっぱい溜めていきます。

雑巾の隙間からお湯が流れてしまう場合は、もう一度雑巾を詰めなおしましょう。


そして、シンクの八割程度までお湯が溜まった状態で、

排水管の入り口に詰めている雑巾を、一気に引き抜きます。

すると、溜まった分のお湯の水圧が一気に排水溝に向けられ、

強力な水圧によって、

排水管内部の詰まりが一気に解消される可能性が高いのです。


これは水でも行うことができますが、

お湯の方が油汚れなどを根こそぎ落とす力が強くなるので、

できるだけ高温のお湯にする方がお勧めです。

 

 

ただし!!

この方法は、ラバーカップを使用する方法と水の流れる向きが正反対になります。

そのため、何らかの固形物が詰まってしまった場合には、

その詰まりの原因となる固形物は更に奥まで押し流されてしまう可能性があり、

状況を悪化させてしまうので、

固形物によって詰まりが起こっていることが予測される場合には使用しない方が

良いでしょう。

この記事を書いた人
河合 広子 カワイ ヒロコ
河合 広子
subdirectory_arrow_right

関連した記事を読む

store

会社概要

株式会社満室計画
label

タグ一覧

arrow_upward