株式会社満室計画
9:00-18:00
日曜日、祝祭日、土曜日隔週
2019年07月09日
賃貸住宅を満室にする秘訣。とか言ってみたものの継続して99%台を維持するのは、そらぁ~簡単ではございませんです。血と汗と涙の結晶です!
「健康の有難み」

失ってみて初めて気が付くものってありますよね。


最近、少し体調を崩してしまって改めて健康で働けることの有難みを実感している今日この頃です。


とは言っても、命に別状はございませんでの至って呑気に暮らしております。


長いこと経営者業をやっていて思うのですが体調が不良になると途端に声が小さくなったり、何にでも過敏になったり、すぐに元気をなくす人をよくお見掛けしてきました。(当然、本人が弱っているのだから励ましはしますけども)


しかし私自身は、頭が痛かろうがお腹が痛かろうがケツが痛かろうが体の一部分が痛くても自分のすべてがダメになっている訳じゃないのだから、口で喋るんだからその弱弱しく話しているのは口が弱っているのか?はたまた自分自身の「気」が弱っているのか考えて弱気の虫に負けてないようにしています。


元気は言葉のその通り、気ですからね。自分が調子悪い時って弱気の気にならないように、元気、元気、強気、とか言っているのって自分でもおかしくなる時ありますけど(笑)


まぁこれが意外と一番薬になっていたりします、マジでw


とは言っても、足りない栄養素は口から取り入れないといけませんし、体に悪いことをしていてなかなか病気が治らないと言ってもそれはあなたが悪いんですと言われるだけですね。


ほんと健康が人生の源です。


あとは、ほんの少しのお金さえあれば(笑)


そこで私たちの起こる一番身近なことで賃貸住宅の空室って人体に例えると気の流れが悪い状態だと考えています。


所謂、病気の状態ですね。


症状が軽い時、素早く手を打てば意外と早く改善し治りやすいですが、ほったらかしにしていると病気と一緒で症状は悪化していくようにかんじています。


空室だけに関わらず、物件の外装は経年劣化で絶対に悪くなっていきます。人間でいう老化現象ですね。


同じ50歳の男性でも、顔中シミだらけ、皺だらけの人と、スキンケアの手入れを怠らず体に良い食べの物を食べている人では当然、お肌の色艶に違いは出てきます。


紫外線がお肌に悪いことは誰だって知っていますが、その対策やケアを怠って外観が悪くなっている自分の顔を鏡で見て嘆いても仕方がありません。


空室が増えてきている物件の外装を拝見して薄ら汚れている場合は、ああ、これはいかんな、ちゃんとお肌のお手入れしないと後々、大変なことになると懸命に物件が劣化しないように手を打つようしています。


大規模修繕工事をやって良くなかったといわれるお客様にこの20年間以上お目にかかったことがありません。本当に。


確かにどこかのぼったくりの塗装やに引っ掛かってっちゃ騙されたと悔やまれている人はたくさんいらっしゃいましたけど、ちゃんとした工事をして後悔されるオーナー様は皆無だと思います。


それは人間も物件も健康が第一ですから。当たり前のことですが、空室にならないように前もって打てる手立てを計画性をもって事に当たる。


書いてみると当たり前のことなんですがこれが出来ている人って本当に少ないのが実感としてありますね。


日焼け止めは塗った方がよいのだけどついつい面倒くさいから塗るの忘れてゴルフして、40歳過ぎると顔中シミだらけ見たいな感じですかね、、、


若いころから不摂生を重ね、暴飲暴食を止めず、睡眠不足で生活している人が病気になったら、そら、あんた病気にもなるわな、と言ってしまいます。


空室も一緒です。


手を打たず、来る日も来る日も何にもせずに部屋が劣化するのに任せていたら、そら、病気にもなりますよね。


地道ではありますが入居者さんが喜んでくれるように真心をもって整備に当たり、綺麗に整えることをしっかりやっていれば築年数に関わらずいつまでの末永く愛される賃貸住宅になることは間違いないです。
store

会社概要

株式会社満室計画
label

タグ一覧

arrow_upward