株式会社満室計画
9:00-18:00
日曜日、祝祭日、土曜日隔週
2017年04月18日
賃貸住宅の満室へのお手伝い!リフォーム工事成功事例ブログ

【洗濯置き場事情】「洗濯機は絶対室内!」経験者の語るデメリット

  

 

  

 

雨の日が続くと、憂鬱なのは溜まった洗濯物・・・

本日は、そんな洗濯事情についてピックアップしてみました。

 


ワンルームのマンションでよくあるのが、“室外洗濯機置き場”です。

室外洗濯機置き場の物件は明らかに割安だし、

室内に洗濯機が置けたとしても夜には回せないし、

ベランダや共同廊下に洗濯機を置くタイプの物件もありかも…と、

室外洗濯機置き場物件を選んだ人たちが口をそろえて言うことは1つ、

『やめときゃよかった!!』です。

 

 



・屋外であれば雨風にさらされ、廊下などで屋根があってもホコリや砂などは避けられません。

・どうしても汚れはひどくなるし、故障も心配です。

・室内にあったら夜に回せないかと思ったけれど、結局集合住宅だから外にあってもうるさくて回せない。

・さらには、誰かに洗濯物を盗まれた!?      などなど

なかなか“室外洗濯機置き場“のいいところが聞けません。

ですので、室外洗濯機置き場というだけで、入居の決まらないお部屋となってしまいます。

 



そして、さらに困るのは干すスペースがないこと。

雨の時期や、花粉の舞う時期は困りますし、女性の方は防犯面上お部屋干しが安全です。

 



そんな洗濯事情のお悩みを解決し、入居の決まりやすい・長く住んでもらえるお部屋作りが大切です。

あまり広くないワンルームのお部屋でも居室スペースを占有することなく、

室外から室内に洗濯機置き場を移設できることがあります。

是非一度、ご相談ください。

 

本日のおすすめ物件はこちら☟☟☟

 【ミズホハイツ】閑静な住宅街。共用部は常に掃除が行き届いており清潔!
https://lifestylemarket.jp/chintai/view/80

【メゾン和幸】リノベーション済み物件!広々40㎡以上の1LDK!!
https://lifestylemarket.jp/chintai/view/70

 

 

 

 ご相談お待ちしております。

http://manshitsu.nagoya/



 

賃貸住宅,リフォーム,リノベーション,工事,満室経営,不動産管理,収益物件,資産運用,入居問題,空室対策,大家業,クロス張替,家賃収入,屋上防水工事,ダイノックシート,家賃保証,3点式ユニットバスのセパレート工事,改修工事,外壁塗装,原状回復工事,設備工事,電気工事,間取り変更,名古屋市,愛知県

この記事を書いた人
岩本祥子 イワモトショウコ
岩本祥子
入社6年目です。弊社の管理物件を含め賃貸住宅リフォームを年間300件以上、原状回復工事して参りました。工事事例をどんどんブログでアップしていきたいと思います。現在は不動産の売買部門を担当しております。
store

会社概要

株式会社満室計画
label

タグ一覧

arrow_upward