株式会社満室計画
9:00-18:00
日曜日、祝祭日、土曜日隔週
2020年02月09日
可愛いか可愛くないかは人様の決めることです、でも私は「かわい」です。

おすすめYOGAポーズ⑫

骨盤矯正がテーマのヨガのときにやるヨガです。

 

 

牛の顔のポーズ

牛の顔のポーズと呼ばれるこのポーズ名の由来は、

上からこのポーズを見下ろした時に、

牛の顔あるいは牛の角に見えるからという説があります。


ポーズの効果は以下の通りです。

意識が中心集まる。

股関節と脚、肩が柔らかくなる。

座骨神経痛、軽い腰痛、冷え性、肩こり、ヒップ、二の腕の引き締め。

 

1.

長座で座ります。
右ひざを曲げて、左脚を上からまたぎます。 

2.

左ひざを曲げて、右の腰の横につけます。(脚がクロスします。)
座骨(お尻のとんがった骨)が均等に床に着くようにします。

骨盤を立てましょう。
左右の床についている脚の部分で下をしっかり押します。

3.

息を吸いながら右手を上に上げ、肘が前方向に向くようにします。
吐きながら右ひじを曲げて背面へまわします。
左手を横に上げます(親指は下向き)。

背中側に送りながらひじを曲げます。

4.

右手と左手を背中の後ろでつなぎます。
目線は正面で。

あごを上へ上げ過ぎないように注意します。
肋骨が出やすいので、肋骨の前面の力を抜きましょう。
1〜3呼吸キープします。
呼吸が浅くならないように、胸を広げてゆっくりと呼吸を繰り返しましょう。

5.

息を吐きながら両手をほどきます。
両脚をほどきます。
最初の杖のポーズに戻ります。
呼吸が落ち着いたら反対側も行います。 

この記事を書いた人
河合広子 カワイヒロコ
河合広子
subdirectory_arrow_right

関連した記事を読む

store

会社概要

株式会社満室計画
label

タグ一覧

arrow_upward