株式会社満室計画
9:00-18:00
日曜日、祝祭日、土曜日隔週
2019年07月31日
賃貸住宅の税金とときどきお酒の話

◼空室で収入ゼロにしない方法

●入居希望者が決まらない原因を把握

賃貸経営で一番重要なのは家賃収入です。空室期間が長期化したら収入が減ってしまいます。その状態が長引かないためには原因である問題点を把握して、的確な方法で問題を解消していくことが必要です。

空室が続くのには次の3つの原因があります。一定の期間が経っても入居者が決まらない場合は、原因を分析して募集活動などを見直すことが必要です。

●募集条件
家賃の設定が相場より高い
敷金・礼金・更新料などの条件に問題がある
入居希望者が少ない時期である
賃貸物件や物件内容のニーズが少ない地域である

●物件の魅力
立地・築年数・間取り・設備などが、競合物件に比べて劣っている
メンテナンスが行き届いていないなど維持管理に問題がある

●募集活動
広告宣伝が有効でない
仲介の不動産会社が熱心でない

この記事を書いた人
南 達郎 ミナミ タツロウ
南 達郎
フェイスブックも見て下さい! https://www.facebook.com/mansitu/ 数多くの賃貸住宅の管理に立ち会って参りました。何でもご相談ください!
store

会社概要

株式会社満室計画
label

タグ一覧

arrow_upward