株式会社満室計画
9:00-18:00
日曜日、祝祭日、土曜日
2020年07月28日
賃貸住宅の満室へのお手伝い!リフォーム工事成功事例ブログ

【間取り変更・間仕切り解体】居住用途によって間取り変更!構造上出来ないことの認識。

 
 
こんにちは。
 
本日は、間取り変更・間仕切り解体の事例です。
 
3DKタイプの間取りの区分マンションの間取り変更のリフォーム事例です。
 
 
 
近年、3部屋という部屋数より、

1つの広い空間を好むようになり、3DK需要が減少しております。

 
 
こちらのお客様は、ご夫婦2人でお住まいになり
 
お孫さんが遊びにきてもよいように、広いリビングが欲しいというご依頼でした。
 
 
 
 
 
RC(鉄筋コンクリート)の建物では、梁と柱が構造躯体になるので、
 
木で組んである間仕切りは解体可能です。
 
 
 
 
工事費について、幾らくらいで出来るのか。と大体の金額を尋ねられることが多いのですが、
 
物件によって、造りがバラバラなんです。
 
 
 
壁を解体した後に、天井が落ちてくるケースがあったり、
 
床の高さ(レベル)が合わず、段差が出来てしまうケースも・・・
 
 
 
折角広い空間をつくっても、段差があるようではかなり残念です。
 
 
 
 
 
 
 
いつでもなんでもご相談くださいませ!!!
http://manshitsu.nagoya/

賃貸住宅,リフォーム,リノベーション,工事,満室経営,不動産管理,収益物件,資産運用,入居問題,空室対策,大家業,クロス張替,家賃収入,屋上防水工事,ダイノックシート,家賃保証,3点式ユニットバスのセパレート工事,改修工事,外壁塗装,原状回復工事,設備工事,電気工事,間取り変更,名古屋市,愛知県
 
 
この記事を書いた人
岩本祥子 イワモトショウコ
岩本祥子
入社7年目です。弊社の管理物件を含め賃貸住宅リフォームを年間300件以上、原状回復工事して参りました。工事事例をどんどんブログでアップしていきたいと思います。現在は不動産の売買部門を担当しております。
store

会社概要

株式会社満室計画
label

タグ一覧

arrow_upward